生活便利帳 > Tシャツの印刷

オリジナルTシャツの作成方法 印刷業者に頼む?

オリジナルのTシャツを作成したいという要望は以外にあるものです。オリジナルですから誰かとデザインがかぶることもないですし、仲間内でおそろいのTシャツを作ったりしたら楽しいですよね。オリジナルのTシャツの作成方法については、Tシャツ印刷業者に頼む方法と、自分で作ってしまう方法があります。作り方は、まずグラフィックソフトでTシャツのデザインを作成します。つぎにアイロンプリント用紙に印刷。そのシートをTシャツにのせて180℃のアイロンをかければ出来上がりです。大きなデザインはできませんが、新タイプのアイロンプリント用紙を使えば、洗濯で色落ちやひび割れの心配も無く、通気性を損なわれず、簡単にオリジナルのTシャツを作ることができます。

スポンサードリンク

Tシャツの印刷方法

Tシャツの印刷サービスといっても、その方法にはいくつもの種類があって、印刷する枚数によって大きく2つのパターンにわけることができます。まず印刷する枚数が少ない場合ですが、この場合は「カラーコピー転写」や「インジェクトダイレクト」、「カッティング圧着プリント」、「転写マークプリント」「昇華プリント」などが挙げられるでしょうか。バリエーションが豊富です。次に、大量にTシャツを印刷する場合ですが、「シルクスクリーン印刷」や「フルカラーマーキング」、「ウェルダー加工」などがその代表で、市販されているtシャツの場合は、「シルクスクリーン印刷」が多いようです。

スポンサードリンク

Tシャツの印刷サービス 専門サイト

Tシャツの印刷サービスを行なうインターネットの専門サイトが増えてきて、オリジナルのロゴなどを印刷してTシャツを作成する方が増えています。tシャツの印刷をつかって、サークルでおそろいのTシャツを作成したり、結婚式の余興で使ったりしてもおもしろいですからね。ちなみに、このTシャツの印刷サービスというのは、コンピュータグラフィックスを利用したサービスの一種なんです。

スポンサードリンク

Tシャツの印刷