生活便利帳 > ネクタイ収納

ネクタイ収納のススメ

ネクタイをきちんと収納していますか?スーツやYシャツなどと違って、ネクタイというのはおざなりになりがちですよね。できるならばネクタイ専用の収納ケースなども売っていますから、こういったものを利用してネクタイを収納するといいと思います。サラリーマンやスーツを着る仕事をされている場合、やはりネクタイの本数は増えていくものです。そこでネクタイ収納ケースや収納タンスがひとつあると、とっても便利なんです。またネクタイの収納方法もアイデア次第でたくさんあります。たとえばクローゼットに掛ける方法やタンスに丸めて収納する方法などが挙げられます。雑にネクタイを収納していると、シワなどがついて、あまり良くありません。

スポンサードリンク

ネクタイを洗濯

ネクタイを洗濯したい!あなたも一度は考えたことがあるかも知れませんね。日本では「ネクタイは洗わないもの」という考えからか洗濯表示も付いていないんですね。海外の国によっては、ネクタイは洗濯せずに使い捨てだと考えられてるようです。毎日使うネクタイですし、不衛生なのもよくありませんから、ここで簡単なネクタイ洗濯の仕方をご紹介します。まず、シミや汚れの部分に薄い洗剤液をしみこませ、優しくパッティングします。つぎにネクタイをネットにいれ、洗剤液に浸したあと、型崩れしないようにそっと洗います。洗い終わったらネットに入れたまま水道水ですすぎます。脱水はタオルなどで押さえて行います。つぎにネクタイキーパーを差し込んで形を整えます。最後に形を整えながらアイロンをかけます。以上が簡単なネクタイ選択の方法です。どうですか?やはり家庭でネクタイを洗濯したいといってもこれでは手間ですね。クリーニングでも数百円ですから、個人的にはクリーニングに出すことをオススメします。

スポンサードリンク

ブランドのネクタイ収納

ブランドのネクタイだったら、みなさんきちんと収納しますよね。それと同じように普段つかっているネクタイも、ちょっとしたアイデアで上手に収納してあげるだけで、とても長持ちします。ちなみにブランドネクタイといえば、バーバリーやポールスミス、グッチやエルメスなどが人気なんですって。今あげたようなブランドネクタイにかぎらず、もっているネクタイを全部収納してみる。ホームセンター等でネクタイ収納ケースをひとつ買えばそれができますね。ピシっとしたネクタイは、それだけで見る人の印象を左右します。スーツやワイシャツがよれよれだと、「だらしない人だ。」と判断されるのと一緒ですね。

スポンサードリンク

ネクタイ収納