生活便利帳 > オリジナルキーホルダー作成

オリジナルキーホルダーについて

オリジナルキーホルダー、それは世界でひとつしかない自分だけのキーホルダーです。オリジナルキーホルダーを作れば、子供や恋人、友人達との大切な思い出の品ができあがります。ポイントのひとつは写真を使うこと。たとえば子供やお孫さんなんかの写真をデザインしてオリジナルキーホルダーを作成すると、製作した満足感もさることながら、日頃気軽に子供達の写真を携帯できるという楽しみ方もあります。じつはこの、オリジナルキーホルダー制作、意外と人気なんです。たかがキーホルダーかと思われるかも知れませんが、いろいろなものが安価で手に入るこの時代に、ちょっと苦労した手作りのキーホルダーは、自分だけのオリジナルなものを求める心を満足させてくれるのかも知れません。

スポンサードリンク

オリジナルキーホルダーを作成する

オリジナルキーホルダーの作成方法についてですが、手作りか、もしくはプロの業者さんに依頼するかという二通りのほうほうが考えられます。オリジナルキーホルダーを手作りする場合は、透明のキーホルダーを用意して、思い思いの写真をはめ込むという方法が一番簡単です。しかしもう一歩凝ったキーホルダーを作りたい、デザインや形を工夫したいという場合は、業者さんに頼むほうが無難です。オリジナルキーホルダーの人気の高まりもあってか、製作を扱う業者さんも増えています。気になる価格は、50個から100個の注文で、単価が500円から600円程度のようです。もちろんキーホルダーのタイプにより異なります。オリジナルキーホルダーを製作依頼する個数については、最低10個くらいから受け付けてくれます。結婚式の二次会用で幹事さんが作ってあげても面白いかもしれませんね。

スポンサードリンク

オリジナルキーホルダーのタイプと素材

オリジナルキーホルダーを作る場合、まずキーホルダーのタイプを選ぶ必要があります。一例を挙げてみますと、ファスナーキーホルダー、プロジェクターキーホルダー、ベルトキーホルダーなどがあります。この中で一番人気があるのは、ファスナーキーホルダーですね。バッグのファスナーにつけているのをよく見かけます。つぎはキーホルダーの素材です。まずフレーム部分。ここに使われる素材には、メタル製(金属製)、塩化ビニール製、PVC製などがあります。またキーホルダーのパーツ部分には、二重リング、ワイヤー、ナスカン、カニカンなどのタイプがあります。オリジナルキーホルダーですから、自分の好みに合った素材、パーツを組み合わせてデザインしましょう。

スポンサードリンク

オリジナルキーホルダー作成