生活便利帳 > フリーソフト電子印鑑

フリーソフトで電子印鑑を製作

フリーソフトで電子印鑑ができるんです。凄く便利になりましたよね。ちなみに電子印鑑というのは、パソコン上で使える印鑑のことで、この電子印鑑をつかって、作成した書類などに捺印すると、紙に出力することなく承認の印を残すことができるという優れものなのです。この電子印鑑をフリーソフトで、つまり無料で作ることができるというから驚きです。いまや仕事の世界で「電子納品」というのは珍しくなくなってきました。大手企業などは電子印鑑を持っていて仕事に活かしています。これをフリーソフトを使って個人でも作れるのです。

スポンサードリンク

フリーソフトで電子印鑑を作る

フリーソフトを使った電子印鑑の作り方ですが、まずソフトを提供しているところに、フリーソフトの印鑑を作ろうっていうのがあるんですね。そこからソフトをダウンロードして回答することでフリーソフトは使えるようになります。電子印鑑を作るフリーソフトの使い方は簡単で、色を選んだり、チェックしたり、線の色や太さを変えるなどの簡単作業です。あまりにも簡単なのでフリーソフトで電子印鑑を作ることにはまってしまうかもしれません。ベクターなどの便利サイトでフリーソフトで電子印鑑を作れるものがダウンロードできますので、一度試してみるとよいと思います。もちろんフリーソフトですから無料ですよ。

スポンサードリンク

エクセルで電子印鑑を作るフリーソフト

電子印鑑を作るフリーソフトのなかにはエクセル(excel)を使ったものも少なくないようです。またエクセルでフリーソフトが作られているだけでなく、作った電子印鑑はワード(word)やエクセルなどにそのまま使うことができますから便利です。e文書法というのが施行され、いままで紙での保存が義務付けられていた書類を電子文書の形で保存できるようになったんですね。これは大幅なコスト削減につながったわけですが、このとき重要になるのが電子印鑑ですね。パソコンで作成したエクセル書類やワード文書、これらに電子印鑑を押して承認の印をつけるのです。実際にエクセルのフリーソフトを試してみたところ、丸型・小判型にも対応しているし、日付やフルネームも入れられる、色も選択できるし、凄く簡単に電子印鑑を作ることができました。

スポンサードリンク

フリーソフト電子印鑑