生活便利帳 > canon詰め替えインク

キャノンの詰替えインクの費用

canonの詰め替えインクがお得です。再生利用されるキャノンのリサイクルインク、1本あたりの価格が500円を切るものもあります。再生インクカートリッジだから、もちろん低価格でお買い得なうえに高画質。さらに環境にも優しいエコ活動です。canonはインクを効率的に使うため、いち早くカラーごとに別々のインクタンク方式を採用。地球にやさしい、低価格で高画質のキャノンの詰め替えインクをおすすめします。

スポンサードリンク

キャノン詰め替えインクのエコ運動

canonは企業としてエコ運動を行っています。その名も「里帰りプロジェクト」。これは、canonのインクカートリッジの再生利用を目的としたものです。この「里帰りプロジェクト」は郵便局ともタッグを組んだプロジェクトで、canonのインクカトリッジのほかにも、brother、Canon、DELL、EPSON、hp、LEXMARKなどプリンターメーカー6社の共同参加しているプロジェクトなんです。

スポンサードリンク

canonインクカートリッジの再生利用

canonのインクカートリッジに限ったことではありませんが、再生利用の取り組みは自体は、すでに1982年から複写機の分野で手掛けられていました。インクジェットプリンターの分野では、canonのインクタンクは、いち早くカラーごとに別々にした方式を採用したのです。これはcanonという企業の、インクを効率的に利用しようという配慮のあらわれです。サードパーティのcanonのインクカートリッジの再生品に関する問題では、エプソン同様特許問題が絡んだ微妙な問題だともいえます。canonのインクカートリッジのユーザーにとっては、分かりにくい部分も多く、あまり関係のない問題ではありますが、インクカートリッジ訴訟では特許問題が争点となりました。

スポンサードリンク

canon詰め替えインク